坐骨神経痛

坐骨神経痛 お尻と太ももの裏側が痛くて痺れる感じ

海老名市,整体,鍼灸,厚木市,座間市,綾瀬市,藤沢市,大和市,肩こり・頭痛,腰痛,膝痛,ヘルニア,坐骨神経痛,ギックリ腰
50代 女性 パート

■いつから症状がではじめたか
2週間前からだんだん痛みが強くなってきている。

■どのような症状か
仕事をしているとだんだん痛みが強くなってきて痺れも出てくる。
午後になると特にお尻に痛みが出やすい。
痺れが出てくると何とも言えない辛さがある。

■治療の内容と結果
坐骨神経痛と整形外科で診断されたようです。
骨盤の歪みが大きく、お尻の筋肉が非常に硬くなっていました。
仕事ではデスクワークもあるが、しゃがんだり荷物を持つこともあるそうです。

日常の生活でお尻や腰に負担がかかっていそうだったので、
インソールにのってもらいバランスをチェックしました。
インソールに乗るとしっかりと骨盤が安定するので、歪みが原因だと判断しました。
歪む原因は、疲労と姿勢。
つかれていても、色々と思いものを持ったり、
デスクワーク時の椅子の高さが合わず、無理な体勢でのパソコン仕事。
筋肉をゆるめて、姿勢の改善が必要です。

まず、お尻の筋肉をゆるめて、骨盤調整をします。
姿勢を改善するために腸腰筋や腹横筋に刺激をいれて上手く使えるようにトレーニングします。
最後に、立ち方・座り方の指導。
数回の施術で痛みは取れました。

この方は、インソールを購入されていきましたので回復がとても速かったですね。

疲れを取ることも大切ですが、疲れにくい体つくりも大事ですね。



坐骨神経痛 お尻からふくらはぎまで足の裏側全体が痛い

海老名市,整体,鍼灸,厚木市,座間市,綾瀬市,藤沢市,大和市,肩こり・頭痛,腰痛,膝痛,ヘルニア,坐骨神経痛,ギックリ腰
39歳 男性 自営業

■いつから症状がではじめたか
2日前から、物置の物を持ち上げた時に痛めた。

■どのような症状か
寝てる以外の動きで、お尻からふくらはぎまで足の裏側全体に痛みが出る。
痛みが急に強くなって歩けない状態にもなる。
姿勢を良くすると痛みが強くなるときもある。

■治療の内容と結果
腰と骨盤の歪みが大きくでていました。
腰の筋肉が硬くなっていて、背中をまっすぐ伸ばせないような状態でした。

まずは、腰と骨盤をバランス調整。
その後、腰から背中にかけての筋肉をしっかりとゆるめました。

初回で背中が伸びるようになり、
3回目の施術後には痛みが半分以下になりました。
5回目には殆ど痛みがなくなり卒業となりました。

今回は、普段の姿勢が悪く疲れがたまっていた所に、
重い荷物を持ったのがきっかけで発症しました。

普段の姿勢を気をつけるように生活指導をしました。






a:81 t:1 y:0